コスメ・宗本舗が推奨する無添加 7つの条件

コスメ・宗本舗では、ただ無添加にするのではなく、 安心と言われる成分や天然成分を多様することで、化粧品本来の効果を確保し、 さらに良質な化粧品づくりを行えないかと考え、化粧品づくりに取り組みました。

旧表示指定成分無添加

現在、化粧品は、すべての成分をラベル等に表示しなければならないこと(全成分表示)が義務付けられていますが、 以前の成分表示は、厚生省が定める成分(表示指定成分)の表示のみでした。 この旧表示指定成分は、ごくまれにアレルギーなどの皮膚障害を起こす可能性のある成分103種(102種の指定成分+香料)*で、 消費者に注意を促すため、化粧品などに表示が義務付けられていた成分です。
*アレルギーを起こす原因には個人差がありますので旧表示指定成分だからといって該当する全ての化粧品に注意が必要な訳ではありません。

シリコン無添加(シリコンフリー)

シリコンは、髪や肌の手触り感やツヤの向上に効果のあるコーティング剤です。 シリコン自体は髪にも肌にも無害なのですが、シリコンが髪を覆ってしまうと空気や水分が行き届かなり、 髪が乾燥したり、シリコンが落ちる際にキューティクルを剥がしてしまい、ダメージになるなどのお話しもお聞きします。 また、毛穴などに詰まることで育毛、健毛に影響があるとも言われています。美容室などでは、パーマ剤やカラー剤の浸透を妨げる為、 パーマのかかりや色の入りが悪くなる等の報告もあります。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

硫酸塩系の界面活性剤無添加

硫酸塩系界面活性剤は、洗浄力が強いので汚れを落とすことについては非常に優れています。 しかし、人によっては、洗浄しすぎてしまうと髪や肌の水分・油分を奪いすぎたりもしてしまい、乾燥やカユミ、ふけ等の原因になることもあります。 ヘアサロンでは、カラーの色落ちが早いとの報告もあります。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

紫外線吸収剤無添加

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収すると熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出し、お肌の上で化学反応をおこし紫外線を防ぐ成分です。 最近ではお肌だけでなくヘアケア化粧品にも配合されております。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

パラベン無添加(防腐剤:パラベンフリー)

防腐剤は、菌による製品の劣化を抑えるために必要な成分です。 各化粧品メーカーも防腐剤を配合しなければ、カビなどのトラブルが原因となり品質を保つことはできません。 弊社では、旧表示指定成分であるパラベンを配合しないことと、品質を保てる最小限の防腐剤配合量を見極めることに着目しました。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

合成香料無添加(無香料)

化粧品の成分の中で香りは非常に大切な要素の一つです。 しかし、旧表示指定成分にもあるように、香料が作られる成分によってはアレルギーを起こしてしまうことがあります。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

着色料/色素無添加(無着色)

化粧品には肌を着色したり、化粧品自体のイメージを強調する為によく着色料(色素)が配合されています。 この着色料(色素)には、旧表示指定成分にもある石油系のタール色素などがあます。
※当内容は、該当するすべての成分または特定の商品を指すものでもありません。

商品一覧

サロンUSE商品 LUV MEリーブインヘアパック
業務用商品 マックスピュリティーシリーズ
お問い合わせはこちら
小ロットから製造ができる化粧品OEM・ODM
コスメ・宗本舗 ブログ

株式会社コスメ・宗本舗

〒354-0026
埼玉県富士見市鶴瀬西3−17−6
TEL:049-293-9586
FAX:049-293-9587